気まぐれでしか書かないosu!日記

osu!で遊んでます。cabalは休止中
気まぐれでしか書かないosu!日記 TOP  >  osu ! >  osu ! 精度のお話

osu ! 精度のお話

OSU!精度の話です。
音ゲーなので、タイミングがばっちり合ってれば完璧になるわけですが
当然、速く押したり遅く押したりがあるわけです。

osuの場合は譜面にOD(Over all Difficulty)と言った物があって
それが精度に対する判定の厳しさの基準になってます。
数字の単位は ms で 100ms = 0.1秒です。
無題3


つまりOD10の譜面の場合、±19.5msまでの範囲内で押せていないと300判定にならないと言うことですね。
ODが上がれば上がるほど精度に対する判定が厳しくなっていくと言うことです。

これを前提にして、



無題2

プレイした譜面のリザルト画面でグラフのところにカーソルを持っていくと表の様な物が表示されます。
下半分は、スピンに関連する物なので今回は、ノータッチで上半分の表示に注目します。

Error -7.03ms 14.69ms と書かれていますね。
これは、調べた結果、色々な解釈がありましたが、恐らくばっちりのタイミングを0として
速く押した側の平均値と遅く押した側の平均値と自分は理解してます。
プラスの場合は、押すのが速い、マイナスの場合は遅いと言うことです。

なので上の動画は、
速く押した方のズレを平均すると14.69ms。 遅く押したの方のズレを平均すると-7.03ms。
と言った意味だと思います。違ったらすいません。

この譜面のODは、8.5だったので 300判定は±28.5ms 100は±71.5ms となります。
この数値は譜面選択時に左上のARや☆が書いてある所にあるODの所にカーソルを持っていくと表示されます。

次にUnstable Rate 141.77 これは、精度の不安定差の判定です。
数値が小さければ小さいほど精度が高いと言うことです。

タイミングのずれを評価しているわけではなくて、自分のヒットタイミングが速くなったり遅くなったり
バラけることによって数値が上がっていくんじゃないかと思います。
例えば全てのヒットを+10msで叩いたとしたらジャストタイミングからは10msずれてますが
ヒットタイミングはバラけてなく完全に一致しているので0になると思います。
検証したわけでは無いので、これまた違ってたらすいません。
noneで100を切るのが一応現在の目標ですかね。

精度を上げるのは、やっぱり正確に叩く意識をすることですかね。
音をよく聞く。漠然と聞いて叩くのではなくて、何の音にサークルが合わせてあるかを
しっかり聞いて叩くと良くなるんじゃないかと思います。
100msで0.1秒になるので、それ以下のズレの話なので最初は相当意識しないと
中々ACCは上がっていきませんが、意識してやっていくうちに慣れていくんだろうと思います。
スポンサーサイト
[ 2016年12月31日 01:09 ] osu ! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

‐ラララ‐

Author:‐ラララ‐

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
見に来た人
また見に来てね!